韓国風海苔巻

塩分1.1g 261kcal  / 所要時間 約30分(炊飯時間を除く)

韓国風海苔巻

★Meron特別号掲載 「低糖質メニューでヘルシーな簡単レシピ」
日本の太巻きは、酢飯にしてつくるので砂糖をたくさん使用します。比べて韓国の海苔巻はごま油と塩だけなので糖質を減らせます。野菜など具だくさんにして巻くので、ごはんも少なくてすみます。お弁当にもおすすめのメニューです。
調理時間 30 mins
カテゴリー ご飯もの
主な材料 ごはん, 卵, 海藻, 野菜
人数 2
カロリー 261 kcal

材料
  

  • のり 1枚
  • ごはん 160g
  • ごま油 小さじ1
  • 塩 1つまみ
  • きゅうり 1/4本(縦に4等分)
  • たくあん 5㎜×10㎝の棒状のもの1本
  • 卵 1個
  • 油 小さじ1
  • 人参 1/2本
  • 塩 1つまみ
  • ほうれんそう 1/2把
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1
  • しそ 3~4枚

作り方
 

  • ★海苔巻きの具材を用意する
    きゅうりは縦に4等分、たくあんは棒状に切っておく。
  • フライパンにサラダ油を入れ、溶いた卵に塩を加えて薄焼きにし、くるくると巻いて棒状の卵焼きをつくる。(錦糸卵や炒り卵でも代用できます)
  • 人参は千切りにしてから熱湯でさっとゆでて塩を加える。
  • ほうれんそうは熱湯でゆで、水気を強めに絞って食べやすい大きさに切り、しょうゆとごま油をまぜる。
  • しそは洗って水気を切っておく。
  • まきすにのりをしき、ごま油と塩を加えたごはんをうすく広げる。
  • 6の上にしそをのせ、その上にきゅうり、たくあん、たまご、ほうれんそう、人参をのせ、まきすで巻いて形を整える。③具材がなじんだら、6等分して器に盛り付ける。
キーワード 低糖質, 塩分控えめ

  ※カロリー・塩分は1人分、所要時間は2人分を作った場合の時間を表示。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating