焼き春巻き

塩分0.6g 234kcal  / 所要時間 約25分

焼き春巻き

★広南病院が考える「毎日使える減塩レシピ」掲載
野菜のうま味を引き出すには、やわらかな加熱がポイントです。焼き春巻きに加える千切りキャベツは、春巻きの皮の中でじっくり火を通すので、うま味が強く引き出されます。
調理時間 25 mins
カテゴリー 肉のおかず
主な材料 キノコ類, 野菜, 鶏肉
人数 2
カロリー 235 kcal

材料
  

  • キャベツ 1枚
  • ささみ 3本
  • ねぎ 1/2本
  • しょうが 1/2かけ
  • えのき 約1/2パック
  • ごま油 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • 春巻きの皮 4枚
  • サラダ油 適量
  • ポン酢 小さじ1

作り方
 

  • ①ねぎ、しょうがはみじん切りにする。えのきは細かく刻む。ささみは筋をとり細切りにする。
  • ②キャベツは千切りにする。
  • ③フライパンにごま油を熱し①を炒める。酒、醤油、砂糖、こしょうを加え炒め、水溶き片栗粉(大さじ1/2、残りは⑤で使用する)を加えて具材を作る。
  • ④③をバットなどに広げ、粗熱をとる。
  • ⑤春巻きの皮を好みの大きさに切り、千切りキャベツと③の具材をのせて三角形を作るようにおりたたむ。水溶き片栗粉をつけて閉じる。
  • ⑥フライパンにサラダ油を熱し両面をこんがり焼く。
  • ⑦器に盛り、ポン酢を添える。 
キーワード 低カロリー, 塩分控えめ

 ※カロリー・塩分は1人分、所要時間は2人分を作った場合の時間を表示。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating