麩チャンプルー

★広南病院が考える「毎日使える減塩レシピ」掲載
■■■材料/2人分■■■

棒麩 10g
卵 1個(50g)
塩 2本指でひとつまみ(0.4g)
砂糖 小さじ1/2(1.5g)
にら 約3/4束(70g)
もやし 約3/4パック(70g)
サラダ油 大さじ1(12g)
醤油 小さじ1(6g)
酒 小さじ2(10g)
かつおぶし 小1パック(3g)

■■■作り方■■■

① 棒麩は食べやすい大きさに切って水で戻し、しぼって水気を切る。
② 卵を割りほぐし、塩、砂糖を加え混ぜる。①の麩を入れて漬け込む。
③ にらは5cmの長さに切る。もやしは軽く洗ってざるにあける。
④ フライパンにサラダ油を熱し②を炒める。
⑤ ④ににら、もやしを入れ炒め、醤油、酒を加えて炒める。
⑥ 器に盛り、かつをぶしをふりかける。

 

塩分0.7g 142kcal  / 所要時間 約10分

 ※カロリー・塩分は1人分、所要時間は2人分を作った場合の時間を表示。 

<ワンポイントアドバイス>
お麩は小麦粉の中に含まれるグルテンと呼ばれるたんぱく質でできている食品です。今回は水で戻してから玉子をつけて焼きましたが、お醤油や生姜など調味料に浸して片栗粉を付けて揚げれば唐揚げ風になりますし、オーブンで焼いて甘いサクサクのラスクを作ることもできます。

 

 

全てのレシピを見る

Tags: レシピ